マンション

マンスリーマンションに引っ越す時の作業

並び立つマンション

マンスリーマンションに引っ越す場合は、生活に必要な家具や家電製品が置いてある事で着替えやパソコンなどのビジネスに必要な物を持って行くだけで良いです。契約を結んだら、予め住む前に必要な書類や道具などをバッグの中に入れて用意するだけで住めるので、ホテルにチェックインする時の感覚で利用できる事がメリットです。身分を証明する書類などは用意しておく事が必要で、契約の時に担当者から言われた身分証明書の種類が入っているかどうかを確認します。
現在の住所が賃貸住宅の場合、管理会社などに転居の連絡を行わないで良いです。口座などを開設している場合や保険などを結んでいる場合に、引越しをする時に銀行や会社などに住所変更の連絡を原則的に行いますが、直接的に住んでいた住所の変更をする訳ではないので、電力会社や電話の関連の会社に移転の依頼をしない事が原則です。マンスリーマンションを契約しても住民票を移さないので、水道やガスの開栓に関する申し込みを行わないで良いです。新たにマンスリーマンションでの生活が決まった場合に新聞の購読を望んだり、市役所などの機関に転出をする際の届出を行います。市役所などの公共機関からの重要な書類が届く事を前提として、市役所の担当者に転入届などの重要な書類を提出します。