マンション

マンスリーマンションの付随費用

高層マンション

マンスリーマンションを利用する時には、光熱費は普通に使用すれば固定費として勘定されやすいが、退去した後の利用者の事を考えて清掃の費用が掛かります。部屋の中に予め置いてある歯ブラシや布団のカバーなどの備品は管理する会社の所有権があって、オプションの費用として付随的に料金が掛かります。使用した枕や布団は同じ物を次の人が使うという観点で、賃料とは別に退去する時にリネンの交換などの費用に関する名目として徴収する事が特徴です。
基本的にマンスリーマンションに住む場合は、生活に必要な歯ブラシなどの日用品が使えるので、次の人が住む事を考えて歯ブラシなどの消耗品の交換を行う事が当たり前です。歯ブラシなどの日用品を仕入れたり、清掃をするなどの予算が掛かる為に利用者からオプションの費用として徴収します。最近は管理する不動産屋が家電製品を貸したり、歯ブラシなどの使用する日用品に関してオプションを設定している傾向です。使用できる家電製品や日用品に関しては、契約する時に担当者から説明がありますが、使用できる消耗品を予め確認したり、オプションの費用などを確かめながら予算のやりくりを考える事が必要です。品目によってオプションの費用を掛けない事を考慮して、担当者と相談する事が大切です。